医学部生はバイトをした方がいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大学生といえば、バイト。

医者になってからはバイトする暇なんてないですし、そもそもバイトしなくても十分稼げます。中学や高校時代はバイトを禁止しているところも多いので、アルバイトの経験ができるのは大学生だけです。

社会勉強として、大学生のうちにアルバイトをしておいたほうがいいとはよく言われますが、医学部生もアルバイトをする方がいいのでしょうか?

 

 

医学部生がバイトをするメリット

たくさん稼げる

医学部生のアルバイトで多いのは、塾講師や家庭教師です。

理由は、受験時代の知識を活かせるということ、大学受験界のトップである医学部に合格した学力は需要が高いこと、そして一番は時給が高いことです。

全国の大学生のアルバイトの平均時給は、900円〜1000円ですが、医学部生の塾講師や家庭教師のアルバイトの時給は、2000円〜10000円まであります。

こんな美味しい話を見つけてしまったら普通のバイトには戻れません。

稼いだお金は、飲み会やちょっと贅沢な遊びに使います。(自分の学費や家賃に当てている敬虔な学生もいます)

 

医学部以外の人と関われる

医学部は閉鎖的な学部です。

一年生の教養の時分を除いては、基本的に医学部だけで授業を行うので他の学部との交流はありません。

総合大学であれば、サークルで他学科と知り合えますが、単科大学ではまったく交流がなく似たような人ばかりに囲まれることになります。

塾講師や家庭教師の場合は、他のバイトメンバーとの交流は少ないですが、飲食などは、いろいろな大学、年代の人と付き合えるので視野が広がります。

 

 

医学部生がバイトをするデメリット

自己管理能力が足りない人は、バイトに時間を奪われ、勉強を十分にできずにテストを落とすパターンになります。

バイトを頑張りすぎて、重要な役職に就いてしまい、辞めるに辞められなくなる人もいます。

 

 

バイトはした方がいいの?

結論として、バイトはした方がいいです。

いくら医学部が忙しいからといって、バイトをする時間がないわけではありません。必ず自由な時間が取れるはずで、勉強をシコシコやっているだけではいい医者にはなれません。医者という職業は、体力、協調生、コミュニケーション能力などの総合的な能力を求められます。

先輩の医師の先生も、出世するのは外の世界で経験を積んできたものだとおっしゃっておられました。

時間がある低学年のうちに、できるだけバイトで社会経験を積んでおくのがオススメです。

 

 

おすすめのバイト

塾講師

家庭教師の場合は、生徒とその親に接する程度なので、あまり社会勉強には向きません。

塾講師であれば、他の講師と接する機会も増えるので、コミュニケーション能力や協調生が磨かれる上に時給も高いのでオススメです。

 

塾講師の求人は、駿台や河合塾などの大手だと募集が埋まっている上に昇給もあまりないので、そこそこの知名度で大きすぎないところがオススメです。

関東圏や東海地方あたりの医学部生であれば、僕的には湘南ゼミナールがおすすめです。

まだ大手予備校には規模が及ばない分、独自のスタイルで大きくなってやろうという活気があるので働いていて楽しいです。こちらのレビューサイトに書いてあるように人間関係も和気藹々としているので、気になった方は以下の爽やかなお兄さんが微笑みかけているリンクからどうぞ。面接だけでも是非。

日本一の学習塾を目指している、というのが熱いです。

飲食

社会経験を積みたいのであれば、飲食が一番オススメです。

体力、コミュ力、協調生など総合的にレベルアップします。

飲食は大学生のうちにやっておいた方がいい、というのは間違いないです。

ただし、飲食はシフトが自由にきかないこともあるので、暇な時期にやるのが良いです。僕は忙しい二年生の時に飲食のバイトをしてしまい、死にかけました。

 

飲食系のバイトを探すなら、いちいち店に貼ってある求人を見なくても、以下のサイトから探せます。



【フーズフー】は 、全国の飲食店・フード系の店を約15,000店舗も掲載していますので、自分に合った飲食系バイトを探すことができます。また、期間限定でバイトが決まればお祝い金1万円が貰えるのでお得です。

 

面白いバイト

先輩がやっていて面白いな、と思ったのが治験のバイトです。

社会経験になるというよりは、話のネタ作りです。

 

先輩がやっていた治験のバイトはこれ。



(ほぼ)  安全な薬を飲むだけで、お金がもらえます。先輩は何故か一度蕁麻疹が出たものの、特にそれ以降は何も問題なかったようです。

 

僕が学生のうちにやっておきたかったと思ったのがこれ。



「宇宙を模擬した閉鎖環境下でココロの動きを探る」といういかにも面白そうな内容です。今はこの治験は締め切ったようですが、会員登録しているとまた面白い募集のお知らせがきます。

 

 

まとめ

社会経験を積んで視野を広げるためにバイトは絶対にした方がいいです。

おすすめは、塾講師、飲食、または治験などの面白バイトです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*